みんなの育毛剤レビューを見てみる



デュタボルブ

■育毛戦士をサポートするデュタボルブ育毛戦士として活躍するようになり、早何年でしょう?年齢から逆算すると結構早いうちに薄毛・抜け毛に悩んでいたのが、ばれてしまいます(笑)さて、私の育毛史は適度に長い間、現在までミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドと使用経験がありますが、目下使用しているのがデュスタステリドです。

理由を言えば、デュタステリドがお薦め私に合っていたからです。

デュタステリドといえば、「アボルブ」が本家。

その後幾つかのジェネリックがでましたが、私がこのところから使用しスタート出来ているのが、「デュタボルブ」です。

また今後も私の育毛戦士としての活躍を支えてくれるのは、デュタボルブであると考えます。

■なぜ、デュタボルブなのか?さて、ここでデュタボルブの使用にいたるまでの経緯なんかも話していきたいと考えます。

如何なる治療薬であれ、大切なのは成果は言うまでもなく、もう一つは副作用の有る無し。

成果があって、副作用が少ないという事が最も大切です。

また私にとって成果も副作用の少なさも準備ていたのがデュタステリドでした。

育毛をスタート出来た頃、真っ先にミノキシジルを含むローションから開始出来、その後ミノキシジルとフィナステリド含有のフィンペシアを合わせて使用するようになりました。

使用開始をしてから1年が過ぎた頃にはかなりの成果が体感できていました。

従って、このままその2つの使用を続けていこうと思っていましたが、デュタステリド含有のアボルブがとにもかくにも気になっていたので、アボルブを試す事にしたのです。

アボルブの有効成分・デュタステリドのポイントは育毛戦士の方ならすでに知っている方もいると考えますが、1型も2型も阻害するという事。

ちょっと詳細に解説すると、AGA(男性型脱毛)のきっかけとなるジヒドテストステロン(DHT)の生成に関与する5α還元酵素の働きを抑制する事が育毛では大切となります。

しかも5α還元酵素には1型と2型があり、2型のみを抑制するのがフィナステリドで、1型も2型も抑制するのが、デュタステリドという事になります。

しかも、デュタステリドには、もう一つ大きな特色があり、性働き障害に関連する副作用が少ないという事なんです。

実のところにアボルブを使用して感じた事は、実際まで以上に成果を感じる事ができ、精力減退などの副作用をあまり感じないという事でした。

その上、こここのところから利用しスタート出来ているのが前述したとおりアボルブのジェネリックであるデュタボルブ。

ジェネリックなので費用が安価に、影響も同じなので、もちろんデュタボルブを愛用するようになったのです。

■育毛戦士にとって必須な第3の要素とは?育毛戦士として活躍していくために必須なのは影響や副作用の有る無しもそうですが、とどのつまり金額というのも第3の要素として必須となります。

なにせ継続して使用していかなくてはならないので。

それと驚いたことにいっても育毛の治療薬はたくさんとあり、各々自分に合った治療薬で育毛をしていく事が必須です!さあベテランの育毛戦士の方も、今後育毛戦士として活躍やりたい方も皆で、一緒に戦っていきましょう!!!。



posted by ちょめ | Comment(0) | 育毛 サプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。